TOP > 住人の声

ライフ

住人の声

株式会社東急コミュニティ 小平麻未さん

狭き門を突破!
-厳しい社内審査を経て入居したと聞きましたが
当社では、月島荘の利用にあたり、社内公募により入居者を決定しました。一定基準をクリアする有資格社員の中から約20名が応募し、書類審査や面接審査を経て5名に絞られたと聞いています。
社内審査では、月島荘で何をしたいか、学んだことをどう生かすかといった想いをぶつけました。
入居が決まってとても嬉しいです!これからどうぞ宜しくお願いします!
成長したい!
-入居希望の動機は
同業者だけでなく、様々な業種のビジネスマンと関われる点が最大の魅力です。それは必ず刺激になり、自身の成長に繋がるし、勉強になると思っています。
また、実家暮らしで家を出たことがなかったので、今回を機に自立しプライベートでも様々なことを学んでいきたいと思っています。
挑戦したい!
-月島荘入居で期待していることは
最低限の全体ルールはあるものの、クラスター単位でのルールを一から作るのは楽しそうだと感じています。勿論、意見の衝突もあると思いますが、その結果、団結力も生まれると思います。
また、自身の会社の企画について、異業種の方の率直な意見を聞けるのも魅力です。凝り固まった考え方でなく、率直な意見や斬新な意見が聞けそうな気がします。
楽しみたい!
-プライベート時間の有効活用は何か考えていますか
スタディルームを活用して、社内昇格に必要な資格の勉強をしたいです。
憧れの都心に住めるので、銀座でのショッピングや、築地での朝食も実現したい!
月島荘は社内でも注目が高く、遊びに来たいという社員も多くいるので、キッチン・ダイニングでホームパーティを開いて、月島荘の暮らしを共有したいです。

イヌイ倉庫株式会社 渡辺彰さん

意識改革。
-入居して既に5ケ月が経過。率直に何を感じていますか?
月島荘に入居するまでは実家から片道1.5時間かけて通勤していました。
今では徒歩5分ですので、単純に1日3時間を有効活用できている。
朝は資格取得の勉強時間に回していて、既にロジスティックス管理とオペレーションの2つの資格を取得しました。昔では考えられないが、平日仕事終わりに近所のスポーツジムに行く時間も生まれました。
時間的余裕が生まれると、有意義に使いたくなる。こんな意識を持てることがうれしいです!
人と人が繋がる瞬間。
-入居者間の交流は生まれていますか?
共通の趣味を持っている人、例えばランニングとかヨガとか、シアタールームで映画鑑賞とか、様々なことで人が繋がっていくのを目の当たりにしています。また、料理や洗濯など、日常生活を通した交流も生まれています。みんなでバラバラの料理を作って一緒に食べたりするのも日常茶飯事。
暮らしながら自然に異業種の方と交流できるのは月島荘ならでは。自身の成長にとって大きなプラスになると思います。
体験できない体験。
共に暮らすからこそ、ルールは重要。しかしながら異なる文化や価値観を相互に許容し、みんなが暮らしやすい環境をつくるのは案外難しい。
これも月島荘ならではの経験なので、一人暮らしや実家暮らしでは体験できない試練、課題だと思って、プラスに考えています。
  • 活動紹介
  • 月島荘人
  • Share Map